山形屋歯科 坂上医院
山形屋歯科 坂上医院 099(225)3789

マスコミ掲載情報


◆ マスコミ取材 『女性セブン(小学館 9月22日号)』表紙

女性セブン

 

◆ 女性セブン(9月22日号)掲載

女性セブン特別企画「歯科診療 失敗しないための最終結論」にて

当院院長が取材を受けました。

女性セブン

◆ その中身を紹介します

『入れ歯』に関する取材

 

もしも歯を失ったら…その時、最も身近な選択肢は入れ歯だ。厚生労働省による「平成23年国民健康・栄養調査報告」によると、食事のときにいつも入れ歯を使っている人の割合は、70才以上で60.1%だ。それほど多くの高齢者が使っていながら、自分に合わない入れ歯を使っている人も少なくない。

 

山形屋歯科坂上医院の坂上俊保さんが言う。
「入れ歯を作ったけど噛むと痛い、うまく噛めない、外れやすい、といったトラブルを抱える患者さんは、毎日のようにいらっしゃいます」 高齢化社会を迎え、入れ歯を作る人は、今後、増加していくとむらおか歯科・矯正歯科クリニック院長の村岡秀明さんは言う。 「若いうちは健康な歯を保てていても、年を取るほど歯周病などで歯を失うリスクはどうしても上がります。インプラントなど新しい治療法も浸透していますが、費用の面でも入れ歯の負担はインプラントと比べてそれほど大きくない。完全自由診療で1本40万?50万円するインプラントに対し、入れ歯は保険診療なら片側の総入れ歯の一部負担が1万?1万5000円、部分入れ歯なら5000?1万3000円です。自由診療でも、インプラントの10分の1程の料金で作れます」(村岡さん)


入れ歯には、すべての歯が抜けた人のための総入れ歯と、部分的に歯が抜けた人のための部分入れ歯があり、その技術は、この10年で飛躍的に進歩している。 保険診療で安価に作れる金属のバネを使った入れ歯のほか、全額自己負担の自由診療で費用も高く、金属を使わず樹脂でできているノンメタルスクラプデンチャー、バネではなく磁石で固定するマグフィット義歯など治療の選択肢は広がっている。


だが、坂上さんが指摘するようにトラブルがあとを絶たないのはなぜなのか。 「原因はさまざまですが、入れ歯の噛み合わせが合っていない、極端な噛み癖がある、抜歯後に顎の骨が歯茎の中でとがっているなどの場合に痛みを感じることがあります。また、保険診療で作る入れ歯には、金属のバネがついているため、口の中で引っかかって話しにくいとか、笑ったときバネが見えるのが恥ずかしいと悩む人もいます」(坂上さん)


前出・村岡さんは「部分入れ歯は、残っている歯がダメになりやすい」と指摘する。

「部分入れ歯の欠点は、健康な歯に金属のバネをかけて固定するため、気づかないうちにその部分が虫歯や歯周病になりやすいことです。自分できちんとブラッシングするのは難しいので、定期的に歯医者に行ってクリーニングしてもらったほうがいい。 合っていない部分入れ歯を入れていると、歯茎がやせて、ほかの歯も抜けやすくなります。総入れ歯は手入れが楽ですが、合わないと顔全体のバランスにも影響を与え、顔つきが悪くなります。逆に、いい入れ歯なら20才は若返って見えますよ」(村岡さん)


安価ですぐできることもあり、初診では、ほぼ全員が保険診療の入れ歯を選ぶという。

「はじめて入れ歯を作るかたには、歯科医自身も、まずは保険診療の入れ歯をお勧めし、患者さんに入れ歯に慣れてもらわなければいけません。自由診療のもののほうがクオリティーが高いといっても、結局、入れ歯が異物であることには変わりません。どうしても耐えられない患者さんもいるんです。保険診療の入れ歯に慣れてから、自由診療のものに作り替えていくかたも多いです」(坂上さん)

保険診療の入れ歯は、使用できる素材が決まっている上、歯科医師の技術料を最小限にまで抑えた低コストで作っているため、いくら調整しても患者の満足のいくものに仕上げられないこともある。


しかし、坂上さんは「保険診療の入れ歯もデメリットだけではないんです」と言う。「残っている歯の本数が少なくその歯の状態があまりよくない場合、入れ歯を作ってもすぐに作り変える可能性が高いので、その場合は、高価なものより保険診療の入れ歯で様子を見るべきです。また、保険診療のものは壊れても、どこの歯科医でもすぐに修正することができます」(坂上さん)


一方で、自由診療の入れ歯は、金属を使い強度に優れたもの、固定にバネを使わないものなど幅広い選択が可能だ。 「歯茎や上顎に接する義歯床と呼ばれる部分に金属を用いた、金属床義歯と呼ばれるものはなじみがよく、利用者も多いです。生体用シリコンを入れ歯の裏に貼り付けたシリコン裏装義歯は、クッション性があり、ぐっと噛んだときの負担を和らげてくれるので、しっかり噛めると喜ばれます。 ただ、価格が50万円以上と高額な上、生体用シリコンを入れ歯の裏に貼り付けるので、管理が悪いとシリコンの表面に細菌が付きやすいという問題もある。上顎に接する金属のプレートに無数の小さな穴が開いているトルティッシュ義歯は、温度と味をその穴を通過して上顎の口蓋部に伝えることができるんです。調理師さんや料理が好きな人にはピッタリです。しかし、穴の中に食べかすが入り込みやすく、超音波洗浄が欠かせない。怠るとにおいの原因になってしまいます」(坂上さん)


部分入れ歯では、固定にバネを使わないタイプにこんなものがある。 「ノンメタルスクラプデンチャーは、装着部分のバネが歯茎と同様の色の樹脂でできているので、笑ったときに入れ歯だと気づかれにくい。装着時の違和感もかなり少ないのが特徴です。

しかし、残っている歯が少ないと不安定になり、充分に噛めないという難点があります。根元と上部が分かれているマグフィット義歯は、歯根に磁性金属を取り付け、バネの代わりに磁石の力で固定します。ピッタリと密着しますが、手入れがより複雑なため、介護が必要になった患者さんの入れ歯が急速に汚れていくのを何度も見ました」(坂上さん)

 

自分では清潔に保てたとしても、高齢になれば、介護者も簡単に手入れできることが大事になるという。加齢により、歯茎がやせたり、口の中が変化することで、入れ歯を作り替える必要も出てくる。 どのような入れ歯を作るかを決めるには、その治療の特徴や費用など納得がいくまで歯科医と話し合うことが重要だと坂上さんは言う。

 

「生活において、目的とするものはなんなのか。噛めればいいのか、ギュッと噛みたいのか、おいしく食事をとりたいのか。担当の歯科医師とコミュニケーションを取りながら、価値があると思う技術を選べばいいと思います」(坂上さん)

『差し歯』に関する取材

 

「歯は一生モノ」といわれているが、自分の歯がなくなってしまったときどうすれないいのだろうか?

 

 差し歯について、ご紹介します。 入れ歯は歯根がなくても作れるが、差し歯は残っている歯根の上に、硬質プラスチックや金属の土台を作り、その上にかぶせものをする。歯根が残っている人は、「差し歯を選択するのが基本」と山形屋歯科坂上委員の坂上俊保さんは言う。

 

「歯の根っこが残っていれば、歯茎がやせにくい。歯茎を健康に保ち、噛む力を維持するためにも、できるだけ歯は抜かないほうがいいのです」(坂上さん)

 

しかし、歯根の状態によっては、入れ歯を勧めることもあるという。 「差し歯は土台となる部分の歯根が虫歯になったり、歯周病になるリスクが高く、あとになって結局抜いてしまうことが多いんです。また、歯根が残っていても、状態がよくない場合は、金属で蓋をして、歯の根は生かしたまま入れ歯で覆うという方法もあります」(坂上さん)

 

保険診療の差し歯では、金銀パラジウム合金という金属が用いられるが、治療に使用されるそうした金属が、金属アレルギーを引き起こす問題は近年、あちこちで指摘されている。 「金属に直接触れる部分や近接した部分に炎症が起こり、レース模様の白い斑点やかぶれなどができる扁平苔癬という病気も金属アレルギーが原因だといわれています。

 

『がんではないですか?』と患者さんから尋ねられることもあります。手や足に湿疹ができるなど、血液を介して全身に症状が出ることもあります。不安な場合は、事前に金属アレルギーのテストを受けていただいて、それらを含まない素材を使います」(坂上さん)

 

さらに、経年劣化による虫歯も問題視されている。 「時間とともに銀歯と歯の間に隙間ができて、そこに虫歯菌が入り込みやすい。その結果、根元が虫歯になり、抜歯が必要になることが多い」(坂上さん) 保険適用外の自由診療では、強度や審美性を考慮し、選ぶことができる。 「自由診療の差し歯では、内部は金属で表面にセラミックを焼きつけたメタルボンド冠、透明度が高く前歯によく使われるオールセラミック冠、メタルボンド冠の金属の代わりに白色のジルコニアという素材を使ったジルコニア冠があります。金属アレルギーの心配もなく、変色することもありません」(坂上さん)

 

安全面でも審美の面でも、自由診療の差し歯が優れていることは一目瞭然だ。しかし、一部の患者には自由診療の差し歯が作れない場合があるという。 「切端咬合という、上下の歯の先端がぶつかり合う噛み合わせの人には、自由診療はお勧めできません。セラミックがすぐに割れてしまうことが目に見えているからです。審美性は劣りますが、割れる心配が少ない保険診療のほうがいいでしょう」(坂上さん) さらに、治療費も考えものだ。一部負担金が8000~1万円程度で受けられる保険診療に対し、自由診療では10倍以上の治療費がかかる。

 

「前歯にも奥歯にも適用できる強度と審美性を持つジルコニアは、当院は12万5000円くらい。しかし、30万円以上する医院もあります。治療費の設定は歯科医の自由ですから、新しく病院をつくったばかりなら借金を返すために高めに治療費を設定することはない話ではありません」(坂上さん) 差し歯の治療をめぐっては、治療して間もないのに差し歯自体が壊れる、外れる、土台から抜けてしまうといったトラブルも多い。事前に治療内容や、保障期間、料金を確認して、納得する病院を選ぼう。

 

『ホワイトニング』に関する取材

 

歯のホワイトニングとは、専用の漂白剤で歯の汚れを落とし、歯を白くする方法だ。

 

大きくわけて歯科医で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングの2種類がある。

 

芸能人のような白い歯に憧れる人が増え、ホワイトニングを取り扱う歯科も多い。しかし、昨今、「白くならなかった」「元に戻った」「歯がしみた」などのトラブルも相次ぎ、東京都消費生活総合センターがホワイトニングに対する注意喚起を行っている。

 

むらおか歯科・矯正歯科クリニックの歯科医、市川玲奈さんが、こうしたトラブルが起きる理由を説明する。 「患者さんと医師の間で、白さの目標が違うとトラブルになりやすいです。芸能人のような歯をイメージされるかたが多いですが、芸能人はホワイトニングではなく、かぶせものをして白くなっていることが多いので、それを知らずにホワイトニングされると、イメージと違うという話になってしまいます」

 

また、生まれつきの歯の性質によって、白くならない人もいるという。 「若い頃から歯の色がグレーがかっている人に、ホワイトニングは向きません。また、胎児のときにお母さまがテトラサイクリンという抗生物質を摂取した場合、その色が着色しながら歯がつくられるので、ホワイトニングには向いていません。この抗生物質が処方されることは減りましたが、現在も使用されています。こうした説明を充分にしないまま治療しようとする歯科医も決して少なくありません」(市川さん)

 

さらに、ホワイトニング治療中に歯や歯茎がしみて痛む、というトラブルも多い。 「薬剤を使うため、ホワイトニングを繰り返すことで、知覚過敏になるリスクがあります。稀ですが、ひどい場合は、神経に炎症を起こして歯が死んでしまうこともあります」(市川さん)

 

近年、自宅でできるホワイトニングキットも数多く出ており、ネットなどで簡単に手に入る。歯科医に行くより格安だと利用する人もいるが、海外の商品には注意が必要だ。

「海外の商品はおすすめしません。日本の商品は、歯を白くする過酸化尿素は10%までしか含まれていませんが、海外の商品は30%含まれているものもあります。そのぶん、知覚過敏のリスクが高まります。自分で薬剤を使わずに、歯科医に相談してください」(市川さん)

 

ホワイトニングの費用は、歯科医や地域によって大きく差があり、一概には言えないが、1回1万円以上かかることが一般的だ。決して安価ではないが、「白くなるまで計画を立てて続けることが必要」だと前出・坂上さんは言う。

 

「1度歯科医でホワイトニングをしてそれなりに白くなったとしても、10か月程度で元に戻ります。ホワイトニングは1回で白くなって、そのまま維持できるものではありません。歯科医と自宅でのケアの積み重ねが大事です。初めの1回でやめてしまうのは、お金をドブに捨てているようなものです」

ホワイトニングには、以上のように知覚過敏のリスク、高額な治療費などデメリットが目立つ。そもそも、虫歯と違って病気ではないので、無理に白くする必要はないという意見もある。だが、歯の黄ばみがとれて白くなることで、見た目は圧倒的に若返る。

 

坂上さんの病院に来るのは、若い人より50~60代の人のほうが多いという。 「歯の色が明るくなると、見た目だけではなく、気持ちまで若返ると好評です。費用はかかりますが、体質に問題ない人であれば、安全に治療を続ければ100%白くなりますよ」(坂上さん)

 

入れ歯も差し歯もホワイトニングも、完全に理想通りに叶うことは至難の業。正しい知識と自己管理が求められる。

 

 

 

診療時間のご案内

 当歯科医院では、患者さんの待ち時間を最小限にするために、原則として予約制を採用しております。

診療時間
10:00~13:00 ×
14:30~18:30 × ×

 歯科医院での治療を御希望の患者さんは下記電話番号にて、当院に御連絡下さい。
 当院スタッフが予約の空いている時間帯を丁寧にご案内致します。

山形屋歯科坂上医院専用 099-225-3789 山形屋内線 099-227-6086

鹿児島市金生町3番1号 山形屋デパート内
山形屋歯科坂上医院

COPYRIGHT(C) 山形屋歯科 坂上医院 ALL RIGHTS RESERVED.