山形屋歯科 坂上医院
山形屋歯科 坂上医院 099(225)3789

マスコミ掲載情報


◆ 読売新聞 『入れ歯の悩み相談』掲載

読売新聞より、  「入れ歯の悩み相談」について
当院院長が取材を受けました。

取材の内容が平成22年1月6日(木)の読売新聞に掲載されました。


入れ歯の悩み相談
pdf

マークをクリック(2.33MB)↑

◆ その中身を紹介します

取材原稿全文

(前文)

一般的に、年齢とともに失う歯の本数も増えてくるが、入れ歯を装着することで補うことができる。

しかし、それは自分の□にぴったり合った場合で、噛み合わせが悪いと痛みを伴うこともある。

快適な食生活を送るには自分に合った入れ歯を選択することが重要だ。

鹿児島市の山形屋歯科坂上医院院長の坂上俊保氏に話を聞いた。



(本文)
入れ歯のお悩みありませんか?

■もう何回も入れ歯を作り直しました。

入れ歯の異物感になかなか慣れない上に、噛むと歯茎に当たって痛くなり、赤くなって炎症を起こしてしまいます。

作ってもらった歯医者さんに何回調整に行っても良くなりません。

なんとかならないものでしょうか。


●昔から『入れ歯は三人の姑に仕えるより、しんどい』と言われています。

大きな異物がお目の中に入ってくるわけですので、多少の違和感は慣れていただくしかありません。

しかし、最近では「金属床義歯」「スマイルデンチャー」「スマイルデンチャーシリコン」「コンタクトデンチャー」などの異物感の少ない入れ歯も開発されています。  

また入れ歯が歯茎に当たって痛い場合にはいろいろな原因が考えられます。

歯茎が痩せて合わなくなっている場合、入れ歯の噛み合わせに不具合がある場合、不都合な噛み癖がある場合、歯茎自体つまり内部の骨がデコボコしているために通常の入れ歯ではどうしても痛みが出てしまう場合などが考えられます。

歯医者さんで、通常の調整を行っても解決しない場合には、噛み合わせを大きく補正しなおしたり、入れ歯の下面に柔らかいシリコンを貼りつけた入れ歯を作るなどの処理が必要になってきます。

「コンフオート義歯」「スマイルデンチャーシリコン」などの新しい技術を使った入れ歯を作製するだけで解決してしまう場合も見受けられます。

診療時間のご案内

 当歯科医院では、患者さんの待ち時間を最小限にするために、原則として予約制を採用しております。

診療時間
10:00~13:00 ×
14:30~18:30 × ×

 歯科医院での治療を御希望の患者さんは下記電話番号にて、当院に御連絡下さい。
 当院スタッフが予約の空いている時間帯を丁寧にご案内致します。

山形屋歯科坂上医院専用 099-225-3789 山形屋内線 099-227-6086

鹿児島市金生町3番1号 山形屋デパート内
山形屋歯科坂上医院

COPYRIGHT(C) 山形屋歯科 坂上医院 ALL RIGHTS RESERVED.